〒939-8216
富山県富山市
黒瀬北町2丁目14-15
TEL:076-492-3333
FAX:076-492-3433
営業時間:10:00~19:30
定休日:毎週水曜日
※季節により臨時営業している場合も有ります。

3Dアライメント

ジムニーシエラJB74にビルシュタインを装着♪

こんにちは

カルバン富山本店です。

今回は、ジムニーシエラJB74用

新発売のビルシュタインB6ダンパーをご案内♪

こちらのシエラのオーナー様

以前、当店でトラストのマフラーを装着して頂きましたお客様でございます!

また当店をご利用頂きましてありがとうございます!!

さて、今回新発売のB6ダンパーですが

2種類のセッティングがございます

スタンダードタイプはロールをしっかり抑制しつつ

安定した走りと乗り心地を両立したセッティング

コンフォートタイプはスタンダードタイプよりも

乗り心地を重視したタイプですが、それでも純正から比べると

安定感のある走行が楽しめるセッティングです。

ビルシュタイン特有のしっかり感をダイレクトに味わうなら

スタンダードタイプがオススメですね♪

ちなみに今回お客様に選んで頂いたのは

スタンダードタイプでございます!

フロント側  Before/After

リア側  Before/After

ビルシュタインといえばこの色!

ブルーとイエローの色彩がオシャレでかっこいいですね♪

肝心な走りですが

一番に驚いたのはやはりカーブを曲がる際のロールが抑制されている事

普段、ジムニーに乗る機会が少ない僕としては

どうしてもカーブの際のロールが慣れなくて怖いのですが

ビルシュタインダンパーに変えてからは

スピードがのった状態でも安心して曲がれるほどの安定感です!

それでもカッチリとなり過ぎず

純正と比べても乗り心地が悪い印象はありませんでした。

しっかりとした安定感と乗り心地を上手いこと両立したセッティングです!

今までとは一味も二味も違った走りが楽しめることは間違いないでしょう♪

そして最後に

当店自慢のJohn Bean(ジョンビーン)の3Dアライメントテスターで

しっかりアライメントもチェック!!

これからも楽しいジムニーライフを送って下さいね♪

カルバン富山本店は

ビルシュタインエキスパートショップでございます!

ビルシュタインのことなら是非当店にお任せあれ!!

それでは、沢山のご来店お待ちしております。

HKS下取りキャンペーン&3Dアライメント

こんにちわ。

富山本店の大谷です。

昨年大好評だったHKS下取りキャンペーン

今年もなんと下取りキャンペーン実施中!!!

これはチャンスです!!!

 

この機会に愛車の

足回りリフレッシュ

してみませんか??

特にローダウン車両はノーマル車両から比べて

サスペンションにかかる負担も多くなります。

バネのへたりやゴム類、シール類など消耗品が劣化してくると、本来の働きを保てず

車の揺れが治まりにくい、ハンドリングが鈍い、

ハンドルが取られやすい、異音が発生などといった症状が出てきます。

気持ち良く愛車に乗る為にはメンテナンスも大切ですよね!!!

そしてサスペンション交換後忘れてはいけないのが、

アライメントです!

しっかりとしたアライメント調整は安全運転をサポートし、乗り心地やタイヤの摩耗、燃費にも影響がでます!

 

使用過多による摩耗の他にも車両の骨格異常による偏摩耗もございます。

アライメント調整によって、適正な車の動きを援助することができ、その結果、車のフラつきを抑えたり、ハンドリングの応答性を良くしたり、タイヤの摩耗を抑えたりと、お客様やお車に合わせた最適な調整も出来ます!

事前予約も当日作業も承ります!

 

更に当店高島のアライメント調整は一味違いますよ!

アライメント機器には純正車両データが登録されていますが、純正データはあくまで、純正の工場出荷時の基準値です。

つまり、ドレスアップやチューニングで純正の状態と違うお車になった場合、データ上の基準値が最良の値とは限らないのです。

そこでアライメント調整は、タイヤの状態と車の仕様、お客様がご希望される運転フィーリングを加味して、調整をさせていただきます。

決して基準値から外すことが目的ではなく、走りやすさや安定性など車のパフォーマンスを最大限に引き出す為のセッティングをさせて頂いております。

 

 

 

 

————————————————————————————————————-

『告知』

昨年も開催させて頂く事でき、沢山のお客様のご来場で

大変盛り上がる事できました♪夏のBIGイベントinTOYMA

今年もやってきます、あのイベントが

令和最初の

カルバン富山合同

くるまカッコよくしよーぜ!BIGイベント

2019年7月

6日(土)7(日)2日間!

カルバン富山本店にて開催!

各メーカー様のデモカー来店!

欲しかったあのホイール、あのパーツが

  

 

見て、聞いて、お得に入手するチャンス!

今後の情報もお見逃しなく。

エンジンオイルの話

ゴールデンウィークで、車をよ〜く使っている皆さん!

連休で疲れた車に、仕事終わりの一杯をご馳走してあげませんか?

エンジンは鉄の金属ですが1分間に数千回転という物凄い回数の運動?仕事?をする働き者!まさに動けるデブ?脂肪を燃焼させてエネルギーに変え?ではなく、駆動力を発生させる為にガソリンを爆発させて、ピストンを動かしています。

そんなエンジン内部は金属同士が高速で擦れ合う為摩擦と熱が凄い。

エンジン摩擦箇所、潤滑に金属を擦り合わせ、さらに金属の保護をするのがエンジンオイルの役割!

いいオイルはそれらの性能が優れているので、エンジンの回転が滑らかに上がるようになり、エンジンの保護性能も高まります。

最近流行りのダウンサイジングターボ用のオイルも発売され始めました!

ダウンサイジングターボは新規格のオイルがオススメです。

LSPI対応がキーワードですよ!

ダウンサイジングターボの車両が大変多くなってきたので当店でもオイルを用意しました。

対応外のオイルを使い続けるとエンジンが壊れてしまうそうです!ご注意を!

当店の3Dアライメントテスターも毎日大忙しです。しっかりとしたアライメント調整は安全運転をサポートし、乗り心地やタイヤの摩耗、燃費にも影響がでます!是非一度見直してみてはいかがでしょう?

使用過多による摩耗の他にも車両の骨格異常による偏摩耗もございます。

アライメント調整によって、適正な車の動きを援助することができ、その結果、車のフラつきを抑えたり、ハンドリングの応答性を良くしたり、タイヤの摩耗を抑えたりと、お客様やお車に合わせた調整も出来ます!

事前予約も当日作業も承ります

こちらのN-BOXは足回りのリフレッシュをご依頼いただきました。

今回は奥様の妊娠に伴い、乗り心地を最優先に考えて、純正のスプリングとダンパーへの新品交換となりました!奥様と生まれてくるお子様のことを大切にされたい素敵な旦那様ですね!

タイヤもブリヂストンの最上級コンフォートタイヤの、レグノを装着。

アライメントもバッチリですのでご安心下さい!

こちらはロードスターのマフラー交換!

担当はもちろん堀田くん!ロードスターへの愛と知識はカルバンNo.1 

カルバン富山本店内にロードスター専門店を作るのが夢のようです。

2リッターエンジンの太い音にニヤニヤ

  

先日ご購入頂いた、ビルシュタイン B14 ユーロスペックもしっかりと馴染んだみたいです。

最後に、WRX STIに乗った常連様よりお土産をいただきました!

連休を利用して京都へ行って来られたそうです。

渋滞もそこそこだったそうですが、新しいタイヤとビルシュタインB16 が長旅を最高のドライブにしてくれたみたいです。

次はRECAROの取り付けですね!

ではまた明日!

パンク修理剤に注意⁈

ゴールデンウィークも残り半分!まぁ残り半分と言ってもまだ5日間もあります!さらに晴れの日も続きそうで、お手間かけ日和です。

お出掛け前にちょっとだけアドバイス!

今お乗りの車にはスペアタイヤが車載されていますか???

積んであるという方には、スペアタイヤの空気圧点検をオススメします!

通常ご使用されるタイヤは定期的に空気圧の点検をされていると思いますが、結構忘れられているのがスペアタイヤ。

緊急時に装着して処置の出来る場所まで車を自走させる為のスペアタイヤ。

しかしメンテナンス不良で使えない!なんてこともあります。そうならない為にお出掛け前に点検してみてはいかがでしょう?

スペアタイヤは通常のラジアルタイヤと内部構造が異なるテンパータイヤと言う特殊なタイヤを用いていることが多く、適正空気圧も違います。だいたいのスペアタイヤが4.2kpaと非常に高い!これは要注意です。タイヤの側面に書いてあるのでわかりやすいですよ。

※なかには純正と同じタイヤを装備している車もあります。そちらは車両純正空気圧に従ってください。

次に、スペアタイヤが積んでいないお車にお乗り方!

えっ、そんな車あるの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ここ数年で新車販売されている車にはスペアタイヤが無いことが非常に多いです!まさかと思ったら、スペアタイヤがありそうな場所を見てみてください!

タイヤではないものが入っているかもしれません!

車両の軽量化や材料軽減による環境への配慮が大きな理由として、スペアタイヤが車載されなくなってきました。

そのかわりにっ???

パンク修理剤、パンク修理キットが車に装備されています。

これが要注意

パンクと言っても状態、状況は多種多様!しかしパンク修理剤で対処できるパンクは、極々僅かな、軽傷で早期発見の場合のみ!使えても代償も多く、ほとんど役に立ちません。

こんなバースト状態では全く効き目がありません。タイヤの中の液体がパンク修理剤。

クッキー&クリームのクッキーみたいな黒色の粒がタイヤのカス。タイヤが潰れた状態で走行していると内部はぼろぼろになって、ゴムの粉や粒カスまみれになってしまいます。

これを読んでみてください。

遠出の際は、スペアタイヤの代わりにスタッドレスのホイルセットを一本でも積んでおくと安心ですよ。特に珍しいタイヤサイズを履いている方は必須かもしれません。パンダジャッキやレンチもお忘れなく。

さてさて昨日も今日もたくさんのご来店ありがとうございます。

カーナビの取り付け!

バッテリー交換!

バッテリーマイスターの大谷くんが交換中!

サージアブソーバもちゃんと繋いでいますよ。

相変わらず輸入車が多い!

SUVも多い!  

スポーツタイヤ、ハイグリップタイヤも多い! 

米国トヨタ シエナも来店!

ピットに車が多い!

こんな2日間です!

こちらはメルセデスベンツcクラス

w205 C43AMG

KW カーヴェのバイトダウンアジャストスプリングをご注文いただきました。

この商品は、純正のスプリングと交換し車高を下げるための商品なのですが、スプリングだけでなく、車高が調整できるアジャスターも付属したキットです。

つまり純正のダンパーを使い、車高調に変身!

車種ラインナップが非常に豊富なので、とりあえず車高を下げてみたいと言う方は是非!

※ただ価格はちょっとお高めです、、

設定と要求がシビアなメルセデスも当店の3Dアライメントテスターにお任せください。

自動車ディーラーも認証する正確な測定能力!

私高島がしっかりとお客さまに合わせた最高のアライメントを目指し作業をさせていただきます。

こちらの86はHKS ハイパーマックスⅣGTのオーバーホールのご依頼!

オーバーホールをしなければいけない=耐久性が悪い!という事ではなく、走りを追求する為に、いい脚にはいいケアを!定期的なメンテナンス、オーバーホールで常に正常で良好な状態を保ち、いつでも最高のパフォーマンスを発揮できる!これが本来の目的。これもリフレッシュのひとつですね。

ではまた明日!

バッテリー交換!ミニバン!輸入車!

今日はタイトル通り!

バッテリー交換、ミニバン、輸入車の来店、タイヤ買い換えがめちゃ多!ピット内はバッテリー交換のお車と輸入車、ミニバンでぐるぐる🌀

当店ではバッテリーマイスターの資格を持ったスタッフがバッテリーの点検、販売、交換をさせていただいています。もちろん私高島もバッテリーマイスターです!交換の際にはバックアップ電源を取りながらサージアブソーバと言う専用機器を繋いで最も車に負担の無いように交換致します!一般車はもちろん、充電制御を行うアイドリングストップ車のバッテリー交換もお任せ下さい!車検のついでに!と思われる方も多いのですが、事前に当店で購入された方が、うんとお得に買えるかも⁈バッテリーサイズにもよりますが数千円から1万円ほどの価格差があったりします。車検前にカルバンでバッテリーの無料点検、無料見積もりいかがですか?

さてメンテナンスといえばこちらも。

 

先日のブログでご紹介させていただきました、足回りのリフレッシュ♪スバルレガシィで早速のお問い合わせをいただき、連休前に点検、試乗させていただきました。

乗った瞬間に、これは重症だと思いましたね、走りを追求したスポーツセダンのレガシィの走りとはまるでかけ離れた車になっていました。ハンドルはブラブラ、タイヤも轍に取られ、車の挙動もフラフラ、修正舵を入れると一気に車体が横に振られて、直進時に不意にハンドルを切ってしまうと大変なことに。

当初お客様からは、タイヤが原因なのかなと言われましたが、これは足回りの劣化で………しっかりとご説明させていただき、リフレッシュする事になりました。

今回は純正品への交換ではなく、プラスαでビルシュタインの純正形状ダンパーをご注文いただきました。純正も新品に交換すると今よりは遥かにシャキッとした乗り味になり、純正も非常に良いのですが、やはりカルバン富山本店は車のカスタマイズショップですのでこれまでの経験を生かしていい商品をご提案させていただきます。私、高島もビルシュタインダンパーの愛用者です。

今回はビルシュタインのB12(スプリングとダンパーのキット)に取り替えとスバル車のお決まりですがアッパーマウントは新品に交換しました。

まだまだ新車時のような走りには交換箇所が必要ですが、ひとまずサスペンション交換

ビルシュタインはさまざまな道を想定して設計された世界的スポーツダンパー。しかし路面の凹凸をしなやかにいなし、コンフォート性も追求、そして、狙ったラインにピタっと車を誘ってくれる心地よいコーナリング。

取り付け前

取り付け後 

大きな車高の変化はありませんが程よくローダウン。

これもビルシュタインのポイントのひとつ。

純正車両のクセやアクをとり、まろやかな味にしてくれるのが日本車のビルシュタインセッティング。なので、過度なローダウンはせずに、純正のアームの可動域を減らしたり負荷をかけたりしない領域で設計されています。なのでスプリングキットはあまり車高が下がりません。ビルシュタインは車高調であってもあまり下がりません。調整幅の最下点が車の純正性能を損なわない限度と言う事です。なのでドレスアップ優先のお客様と、走りを優先するお客様とお勧めするサスペンションは異なります。

ちょっと自分の中で熱くなりすぎましたが、今回のレガシィはアライメントも含めてのご注文でしたので、高島のこだわりアライメントで見させていただきました。

アライメント機器には純正車両データが登録されていますが、純正データはあくまで、純正の工場出荷時の基準値です。

つまり、ドレスアップやチューニングで純正の状態と違うお車になった場合、データ上の基準値が最良の値とは限らないのです。今回は劣化による足の動きの変化も考慮しました。

私のアライメント調整は、タイヤの状態と車の仕様、お客様がご希望される運転フィーリングを加味して、調整をさせていただきます。

決して基準値から外すことが目的ではなく、走りやすさや安定性など車のパフォーマンスを最大限に引き出すためのセッティングです。

これまでの経験と最新高性能機器でお客様一人ひとりに合った調整をモットーに作業をさせていただきます。

今日のレガシィ、足回りリフレッシュは大成功でした!

アスリートの脚になりましたよ!洗練された脚に!

もう少しメンテナンスを加えればもう、そのまま日本一周したくなる車に大変身するでしょう!大袈裟ですがそれくらい良くなりました!

最後に、今日の駐車場!

こちらはレガシィts

STIによる特別チューニング、カスタムされた限定車。なかなか珍しい車両ですね!

なんと衝撃的なお話が、こちらのお客様は当店の堀田くんが商談させていただいたのですが、話の流れで以前乗っていた車の話題になったそうで、

ちょっと本当の会話と違うかもしれませんが。

お客様「この車の前は〇〇に乗っていました。」

堀田くん 「そのお車は〇〇の型ですか?もしかしてその車って、ここがこんな風にカスタムしてありませんでした?」

お客様「そうそう、そうなっていたよ!」

堀田くん「その車、僕が以前所有していた車です!!!僕がイジりました。」

こんな偶然ありますか!と堀田くんは驚きと喜びを隠せない様子でした笑笑

たしかに凄い偶然!

では今日はこの辺で。

外観

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ

ショップ