〒940-2121
新潟県長岡市
喜多町2929番地
TEL:0258-94-5383
FAX:0258-94-5384
営業時間:10:00~19:00

足回り作業レポート

KW To Audi A5 

こんにちは!KW取付致しました。

今回の車両は アウディ A5     

アウディA4を最近足回り交換したばかりですので、同じ足回り構造をしているA5もサクッと取付したいと思います。

今回はこちら。KW Ver1車高調です。KW車高調の中でも最もベーシックモデルになります。言うなれば入門モデルと言えますがKW独自の技術、『バイパスバルブ』やツインチューブダンパーの制御技術、耐腐食性が非常に高いステンレス加工技術から生まれた『Inox-Line』などの核心技術は惜しみなく搭載されています。

取付作業中 ・・・

車高調ではありますが、足回りがヘタって来た欧州車への取付もおすすめです。車種によると思いますが純正サスペンションよりも安価だったり同価格な場合が多いので、せっかく変えるのであればKWはいかがでしょうか?

取付完了!程よくローダウン!

KWはメーカー推奨値内の車高変更であれば乗り心地は変わらないと明言しています。 下がり過ぎない大人なセッティングの良さがわかる人はKWで決まりです!

トルクレンチにてトルク管理をして終了!KWご購入ありがとうございました!

 

KW to Mercdes Benz

こんにちは。今回の更新はKW取付レポートです。車種はメルセデスベンツ CLAシューティングブレーク。足回り交換情報が少ない車種かと思いますので、写真も少なからず用意しました。

さて、取付していきましょう。どんな乗り味となるか楽しみです!

まずはフロント側から。見る限り普通のストラット形状。難易度は高くない足回り構造ですが、今回のKW車高調は純正のアッパーマウントを移植するため、分解と組みつけには細心の注意を払います。

ほい!取付終了!あとはトルクレンチで各部ボルトのトルク管理をしてフロント側完成です!

続いてリア。見た感じは複雑ではない構造となっていますが、果たして・・・

ほい!取付完了!

と簡単に写真をアップしていますが、わたくしの力では少々てこずりました。写真は撮り忘れましたが、リアのショックのアッパー部分を作業するためにかなりラゲッジルームをばらしました。逆にスプリング交換などはスムーズに完了いたしました。トルクレンチでトルク管理が完了すればあとはアライメントをして終了となります。

純正より40mmほどローダウンしましたね。慣らし運転が終わったころに乗り心地などの感想をお伺いしてみたいと思います.

CLAの後にアウディA5へのKW取付も控えています。後日アップしますのでお楽しみに!

ではまた!