〒939-8216
富山県富山市
黒瀬北町2丁目14-15
TEL:076-492-3333
FAX:076-492-3433
営業時間:10:00~19:30
定休日:毎週水曜日
※季節により臨時営業している場合も有ります。

ビルシュタイン

新型ジムニーシエラをドレスアップ!!

こんにちは

カルバン富山本店 大嶋です。

今回はジムニーシエラのマフラーをドレスアップさせていただきました♪

ドレスアップに使用したパーツは

TRUST

GReddy XROSS EXHAUST

純正のマフラーでは、後ろから見てもほとんど見えないほど隠れてます

覗き込むとやっと見えますね

ドレスアップ後はこんな感じに!!

迫力抜群です!

テールエンドのチタン風ヒートグラデーションがとてもカッコいいです!!

そしてこのGreddyのロゴプレートがまた目を惹きますね♪

マフラーサウンドも純正と比べ音量もアップ!

低いスポーティーサウンドがアクセルを吹かすたびに

心地よく響くので

今までよりドライビングが楽しくなること間違いなしです!

ドレスアップに加え、走る楽しさも味わえる魅力的なマフラーですね♪

そして今回作業させて頂きました

ジムニーシエラのオーナー様は次のカスタムが決まっております!

それがコチラ!

まだ発売して間もない

ジムニーシエラ用ビルシュタインB6ダンパーの装着でございます♪

最初にお話ししていたときはまだジムニー用しかなく

発売されるまで待ちましょうの段階だったのですが

まさか、こんなにも早く発売されるとはオーナー様も私もビックリでした。

さすがです!ビルシュタイン!

では、次回のブログでシエラのビルシュタインをご紹介させていただきますね♪

お楽しみに!!

沢山のご来店お待ちしております。

カルバン富山本店

 

現行30ヴェルファイアにビルシュタインB12をオススメ致しました♪

こんにちは!

カルバン富山本店の堀田でございます♪

本日はこちら車両!

人気の現行30ヴェルファイア!

既に装着済みホイールには当店にてご購入頂きました

日本が誇る最高峰鍛造ホイールブランド

RAYSボルクレーシングG25 20インチを装着されてドレスアップ済み!

今回はお客様よりタイヤとフェンダーの隙間が少し気になるという事で、

こちらの商品をご案内させて頂きました!

ビルシュタインB12キット純正形状ローダウンスプリングセットの内容となります♪

ドイツに本社を置く黄色特徴的なカラーリングの

大手自動車ショックアブソーバーメーカーです!

日本車ではスバルマツダダイハツなどの純正ショックアブソーバー

にはこちらのビルシュタイン社ショックアブソーバーが装着されている

車両があるほど信頼実績があるメーカー様です♪

ビルシュタインといえばモータースポーツで人気があり、

ビルシュタインのショックアブソーバー装着車両は

輝かしい成績を収めています♪

ビルシュタインのショックアブソーバーはスポーツカー向きであり、

ミニバンなど家族を乗せてドライブするお車には向いて無いと思われがちです。

試乗してみると一番分かりやすいですが、スタッフの堀田はオススメ致します!

純正のショック乗り手を選ばないショックアブソーバーなので

当然乗り心地を重視して製造されている印象です。

しかし、乗り心地を重視するゆえに、

ミニバン特有のカーブを曲がる際のフラつきや、

高速道路上での安定感などは良いとは思いません。

今回ご案内させて頂きました商品ビルシュタインB12

は純正ショックアブソーバーよりも少々乗り心地は固くなりますが、

後部座席に乗っていても不快感を感じるものではございません

装着する事で得られるメリットの方が多いです!

ドライバーのステアリング操作にしっかりと車が動いてくれるようになり

カーブなどの曲がる際の車の安定感が数倍アップした感覚です!

高速走行はもちろんのこと、低速走行や街乗り走行での路面の凸凹道に対してしっかり

ショックアブソーバーが役割果たしてくれてフワフワした

乗り心地改善され酔いやすい方でも酔いにくく

なるのではないでしょうか?

お客様の今回のご要望であります、タイヤとフェンダーとの隙間が目立ちにくくなり、

走行しやすさと快適性を重視したスタイルになりました♪

お客様も大変満足のご様子で良かったです♪

ご案内させて頂いてから約1ヶ月後に再度ご来店頂きまして、

乗り心地も良いし、特に一番感動したのは山道などのカーブ

が連続する道路での走行では抜群の安定感を得る事ができ運転するのが楽しくなった

とのお言葉を頂き、見た目も大切ですが、性能アップにより、

毎日乗るお車がさらに愛着が増した印象でとても嬉しい気持ちでございます♪

I様今回も当店をご利用頂きまして誠にありがとうございました!

お次はマフラーをご検討されているとの事でしたので、

その際もカルバン富山本店をよろしくお願い致します♪

S660にREALSPORTS×TANABE補強パーツ取付&BIGイベント案内♪

こんにちは!

カルバン富山本店の堀田でございます♪

本日はこちらのお車!

ブログのアップが遅くなりましたが、4/6,7限定2日間

開催させて頂きました、S660のイベント時に

ご購入頂きました商品のお取付でございます!

イベント時は多くのS660へお乗りのお客様に

ご来店頂き、大変盛り上がりましたイベントになりました♪

改めてありがとうございました!

ご来店頂きましたS660へお乗りの多くの

お客様にご購入頂きました商品

REALSPORTS×TANABEのコラボ補強パーツの取付です!!

REAL SPORTS知識経験TANABE製品技術力

品質へのこだわりとの融合

設計、開発にはレーシングドライバーが携わり、

実際のサーキットで何度もテストを行い開発された

MAID iN JAPANの商品でございます!

その商品の中で今回こちらの補強パーツ

ホンダのS660は

MR(ミッドシップエンジン・リアドライブ)という

エンジンほぼ車体の中心に置き後輪を駆動

させるのがMR方式です♪

 

有名な車種ではのポルシェのケイマンがこのMR方式です♪

MR方式のメリットには一番重い部品のエンジンが前軸後軸の中心にある為、

非常に前後重量バランスが良くなり、

高い旋回性能低重心を得る事できます♪

ドライバーの思い通りに気持ち良く曲がり、止まるなど

運転する楽しさMR方式にしか味わう事が

ができないものがあると思います!

ですが、、、

コーナリング時加わる負担はMR方式は非常に大きいです。

その為、S660は純正でリアに補強が入っています。

しかし、サーキットなどのスポーツ走行では純正状態での補強が弱く剛性感に

欠けてしまい、リアタイヤを上手に使い切れないという事が

S660の弱点としてお客様からお声頂くことがございます。

REALSPORTS×TANABEダンパーブレース純正のバランスを崩さず

水平、垂直方向の3点で結トライアングルレイアウトを採用することで、

大きくリアの剛性が高ま、よりコーナリング時限界走行時

リアタイヤのグリップ力が上がる事が期待できます♪

大変人気の商品為カルバン富山では、

イベント後も在庫分として大量入荷致しました♪

即日取付対応可能ですので気になる方はぜひ、

カルバン富山本店へ!!

『告知』

カルバン富山合同

くるまカッコよくしようぜ!!

BIGサマーフェスタ inカルバン富山本店

今年もお客様の愛車をカッコよくさせて頂きます!!

7/6(土)7/7(日)限定2日間年に一度

カルバンドレスアップBIGイベントでございます!!

各メーカー様の最新モデルも2日間限定での価格でご案内!!

北陸最大級のアルミホイール展示量

イベント時はさらに、

アルミホイール展示枚数が増えます!

履きたいホイールメーカーが必ず見つかるはずです!

ホイールだけではございませんよ!?

最高峰サスペンションメーカー様も特別価格でご案内致します♪

見た目をカッコよくするのにホイールの交換も大切ですが、

ローダウンをする事でよりカッコよくなりますよ♪

サスペンションを変える事で見た目以上に

乗り心地が良くなったり高速道路での車の安定感が増す

など様々なメリットがございます!!

サスペンションメーカー様もお越しになられますので、

2日間しか聞けないマル秘情報も聞けちゃうかも!?

見逃せないカルバン富山BIGイベント

沢山のお客様のご来店を

お待ち致し増しています♪

ビルシュタイン・・ 羨ましいです。

こんにちは

カルバン富山本店です!

先日、トヨタ プリウスPHVのオーナー様に

ビルシュタインB14キットをチョイスしていただきました!

before / after

ビルシュタイン推奨車高で装着

純正状態から比べると2~3㎝ぐらいのほんのりダウンですが

走りはまったくの別物です

後日ご来店の際、お車に同乗させていただいたのですが

嫌なフワフワ感や、カーブの際の無駄なロールがありませんでした

しっかり感はあるけれどもゴツゴツとした乗り心地の悪さがあるわけでもない

絶妙なセッティングがビルシュタインという足なのです

走りにこだわりのあるお客様ですが

とても満足を頂けたのでよかったです!

あぁ、自分の愛車にもビルシュタイン入れたい・・・(笑)

羨ましいです!!

カルバン富山本店は

ビルシュタインエキスパートショップです!

ビルシュタインコーナーも店内で展開しておりますので

気になった方は是非ご来店くださいませ!

それでは

沢山のご来店お待ちしております。

バッテリー交換!ミニバン!輸入車!

今日はタイトル通り!

バッテリー交換、ミニバン、輸入車の来店、タイヤ買い換えがめちゃ多!ピット内はバッテリー交換のお車と輸入車、ミニバンでぐるぐる🌀

当店ではバッテリーマイスターの資格を持ったスタッフがバッテリーの点検、販売、交換をさせていただいています。もちろん私高島もバッテリーマイスターです!交換の際にはバックアップ電源を取りながらサージアブソーバと言う専用機器を繋いで最も車に負担の無いように交換致します!一般車はもちろん、充電制御を行うアイドリングストップ車のバッテリー交換もお任せ下さい!車検のついでに!と思われる方も多いのですが、事前に当店で購入された方が、うんとお得に買えるかも⁈バッテリーサイズにもよりますが数千円から1万円ほどの価格差があったりします。車検前にカルバンでバッテリーの無料点検、無料見積もりいかがですか?

さてメンテナンスといえばこちらも。

 

先日のブログでご紹介させていただきました、足回りのリフレッシュ♪スバルレガシィで早速のお問い合わせをいただき、連休前に点検、試乗させていただきました。

乗った瞬間に、これは重症だと思いましたね、走りを追求したスポーツセダンのレガシィの走りとはまるでかけ離れた車になっていました。ハンドルはブラブラ、タイヤも轍に取られ、車の挙動もフラフラ、修正舵を入れると一気に車体が横に振られて、直進時に不意にハンドルを切ってしまうと大変なことに。

当初お客様からは、タイヤが原因なのかなと言われましたが、これは足回りの劣化で………しっかりとご説明させていただき、リフレッシュする事になりました。

今回は純正品への交換ではなく、プラスαでビルシュタインの純正形状ダンパーをご注文いただきました。純正も新品に交換すると今よりは遥かにシャキッとした乗り味になり、純正も非常に良いのですが、やはりカルバン富山本店は車のカスタマイズショップですのでこれまでの経験を生かしていい商品をご提案させていただきます。私、高島もビルシュタインダンパーの愛用者です。

今回はビルシュタインのB12(スプリングとダンパーのキット)に取り替えとスバル車のお決まりですがアッパーマウントは新品に交換しました。

まだまだ新車時のような走りには交換箇所が必要ですが、ひとまずサスペンション交換

ビルシュタインはさまざまな道を想定して設計された世界的スポーツダンパー。しかし路面の凹凸をしなやかにいなし、コンフォート性も追求、そして、狙ったラインにピタっと車を誘ってくれる心地よいコーナリング。

取り付け前

取り付け後 

大きな車高の変化はありませんが程よくローダウン。

これもビルシュタインのポイントのひとつ。

純正車両のクセやアクをとり、まろやかな味にしてくれるのが日本車のビルシュタインセッティング。なので、過度なローダウンはせずに、純正のアームの可動域を減らしたり負荷をかけたりしない領域で設計されています。なのでスプリングキットはあまり車高が下がりません。ビルシュタインは車高調であってもあまり下がりません。調整幅の最下点が車の純正性能を損なわない限度と言う事です。なのでドレスアップ優先のお客様と、走りを優先するお客様とお勧めするサスペンションは異なります。

ちょっと自分の中で熱くなりすぎましたが、今回のレガシィはアライメントも含めてのご注文でしたので、高島のこだわりアライメントで見させていただきました。

アライメント機器には純正車両データが登録されていますが、純正データはあくまで、純正の工場出荷時の基準値です。

つまり、ドレスアップやチューニングで純正の状態と違うお車になった場合、データ上の基準値が最良の値とは限らないのです。今回は劣化による足の動きの変化も考慮しました。

私のアライメント調整は、タイヤの状態と車の仕様、お客様がご希望される運転フィーリングを加味して、調整をさせていただきます。

決して基準値から外すことが目的ではなく、走りやすさや安定性など車のパフォーマンスを最大限に引き出すためのセッティングです。

これまでの経験と最新高性能機器でお客様一人ひとりに合った調整をモットーに作業をさせていただきます。

今日のレガシィ、足回りリフレッシュは大成功でした!

アスリートの脚になりましたよ!洗練された脚に!

もう少しメンテナンスを加えればもう、そのまま日本一周したくなる車に大変身するでしょう!大袈裟ですがそれくらい良くなりました!

最後に、今日の駐車場!

こちらはレガシィts

STIによる特別チューニング、カスタムされた限定車。なかなか珍しい車両ですね!

なんと衝撃的なお話が、こちらのお客様は当店の堀田くんが商談させていただいたのですが、話の流れで以前乗っていた車の話題になったそうで、

ちょっと本当の会話と違うかもしれませんが。

お客様「この車の前は〇〇に乗っていました。」

堀田くん 「そのお車は〇〇の型ですか?もしかしてその車って、ここがこんな風にカスタムしてありませんでした?」

お客様「そうそう、そうなっていたよ!」

堀田くん「その車、僕が以前所有していた車です!!!僕がイジりました。」

こんな偶然ありますか!と堀田くんは驚きと喜びを隠せない様子でした笑笑

たしかに凄い偶然!

では今日はこの辺で。

外観

くるまカッコよくしようぜ

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ

ショップ