足まわりに、スタイルと、ワクワクを。カルバン

SHOP NEWSカルバン 長岡店ブログ

SCROLL

KW(ネジ式)を解説してみる 後編

こんにちは、吉村です。

ようやくKWの記事を書いております。

前回から少し期間が空いてしまいまして、大変お待たせ致しました。

 

前回はネジ式についての説明やメリットなどのお話でした。

今回はKWについて、知りうる限りお話したいと思います。

 

ちなみにカルバン長岡店はKWのパートナーショップとして掲載されています。

 

上越市や新潟市からのお客様もいらっしゃいます。KWを検討されている方はぜひお問い合わせください!

 

KWとは・・・

カーヴェーと言います。欧州車をカスタムしようとすると必ずこのKWを耳にします。

以前は欧州車色が強く、欧州車専門店以外はあまり聞かないメーカーでしたが、昨今は国産車にも力をいれていて取扱い店やネット記事も増えましたね!

KW Coilovers, street and racing suspension | KW JAPAN (kwsuspensions.jp)

 

①KWしか勝たん・・・

ドイツ ニュルブルクリンクで行われる伝統のレース

24時間耐久レースではKWの装着率が圧倒的に多く、多い年では6割超え(!!?)その他ではビルシュタインやH&Rも活躍していますが、KWが断トツなんです。

そうなるとKWの実戦経験値やフィードバックも膨大になりますよね。さらに良いサスペンション開発に生かされる好循環です!

2022年度ニュルブルクリンク24レースでは136台のエントリーの内64台がKWを装着しています。

 

 

②KWの根幹技術『inox-line』

車高調って錆ますよね。防錆塗装してます!とか特殊塗料で長持ち!と言っても結局錆びますよね。

KWは違います。そもそも錆びないもので作ればいいんです!!

KWのスーパーテクノロジーを使ったダンパー『inox-line』がKWのすべての車高調に採用されています。(ステンレスは実際には錆ますが、極端に錆にくいだけです。)

ただステンレスで作るってものすっごいコストかかるんです。

(たくさん種類のあるステンレスから最適なステンレスを選んで、さらにKW独自の特殊表面加工。そら高いわな)

ステンレス加工が難しいと言われる4つの理由 | 精密切削金属加工の青木精機|ISO認証取得工場 (aoki-seiki.com)

(青木精機さんの説明めっちゃわかりやすい)

KWの長い期間万全の状態で使用してほしいを実現するための根幹技術だとお分かりいただけると思います。

 

③KWの乗り心地やばたん・・・

前にも言いましたがKWの車高調に乗ると自然とにやけてしまいます。これはその辺の車高調の減衰力調整をソフトにしたからと言って得られる乗り心地ではありません。

KWの数あるテクノロジーの中でもコアテクノロジーとなるのが『バルブテクノロジー』です。こればかりは百聞一見かと。

細かく語る事はできませんが、一つ面白い機能をご紹介!

 

例えば高速道路を走るのにハード目でセッティングし家族を乗せて出発。

100Km/hで走行中にちょっと大きめのギャップを乗り越えてしまいました。

『ドカン!』とショックが来るかと身構えていると・・・

あれ?以外とショックが少ない・・・

KWを使っているとこういった場面がたくさんあります!!

それは大きな入力があると

一瞬バルブを開放し乗り心地を確保する独自技術『マルチバイパスバルブ』を搭載しているから!!

これは減衰調整ダイヤルの位置に関係なく、どのセッティングでも機能します!

これだけでも乗り心地の良さをイメージして頂けると思います。

 

サスペンション交換だけで どれくらいの感動が得られるのか? 30系トヨタ・アルファードでKW(カーヴェー)を味わう【前編】 | スタイルワゴン・ドレスアップナビ (motor-fan.jp)

 

④KWが長く使える3つの理由

 

今まで車高調を使ったことのある方なら理解頂けると思いますが、日本で販売されている車高調のほとんどは寿命が2年から3年に満たないと思います。それは単純にコストの問題であったり、全長調整式を採用する弊害でもあります。

今の愛車を手放すまで使い続けられる車高調は世界でも数えるほどしかありません。その中の一つは間違いなくKWでしょう。

①独自の技術『inox-line』

②耐久性のあるネジ式車高調

③スプリングシートが強化樹脂で固着知らず

 

さらにKWはオーバーホールが可能です。

今、世界的に使えるモノは直して使う、捨てない意識が高まっています。より時代にマッチしていると言えますね!

 

⑤一度使えば浮気できなくなる!

串かつも車高調も、2度づけ禁止やね(笑) KW(カーヴェー)×アルファード – スタイルワゴン・ドレスアップナビ カードレスアップの情報を発信するWebサイト (dressup-navi.net)

 

KWはサスペンションとしては高額です。ですが一度でいいからKWを味わって頂きたいと思います。

乗り心地がソフトだからフワフワするとか、純正の乗り心地でローダウンできるんでしょって思うのは大間違い!!

フワフワしないのにソフトな乗り心地、ローダウン+大径扁平タイヤなのに!純正並みの乗り心地以上だからすごいんです。

乗り心地の良い車高調が欲しいならKW一択だと思います。

お客様が最初にイメージする理想の乗り心地がここにあります。

 

長くなりましたが、KWについては一旦筆を置きます。

カルバンはどの店舗でもKWを取扱いできますし、アライメントなどの足回りに関する設備も充実しています!!

 

KWで悩んだら、是非ともお近くのカルバンへ!