足まわりに、スタイルと、ワクワクを。カルバン

SHOP NEWSカルバン 長岡店ブログ

SCROLL

初売りのお礼と大雪とジムニー

こんにちは!ジム漬けの時間でございます!

明けましておめでとうございます!今年もジムニーブログのジム漬けを宜しくお願い致します。

 

1月3日から始まったカルバンの初売り。

昨年末に引き続き雪が降りしきり、例年を越える大雪にも関わらずご来店くださったお客様、

この場をお借りして御礼申し上げます。

大雪はリフトアップで乗り切ろう!にご賛同頂いた方が少なからずいらっしゃいまして、

いくつかリフトアップパーツが売れていきました。牽引フックも人気です。

ちなみにアピオさんの牽引フックがイエローなのは、泥の中や雪の中での視認性を考えての

カラーチョイスです。実戦的で機能美の塊!アピオパーツです!ペットのリードフックも使えます。

 

さてさて大雪ですが、富山や上越でも記録的大雪となっていること。石川や長岡でもそれなりに

積雪していることから、普通の生活自体が困難な状況も続いているため、ご心労お察し致します。

ですが、ジムニー乗りは本音ではこう思っています。

『ヒャッハー!!大雪!?サイッコー!』(個人的な推察です)

と子供のようにはしゃいでいるかもしれません。

な・ぜ・な・ら

ジムニーを買う理由のひとつに大雪でも問題なく走れる優れた走行性能があるからです。

『車高がちょっと高いから雪に強いんでしょ』とか『4WDならどれも一緒だよ!』

と思っていませんか?

最近流行のモノコックボディーのSUVや、ハイト軽自動車にはまねの出来ない走破性を実現

しているのがランドクルーザーにも採用されているラダーフレームとリジットアクスル式

サスペンションをジムニーも採用しているから!

 

モノコックボディ。ある程度車の形がある。

 

こっちがジムニー。ラダー(はしご)のよう

 

話を戻すのに、メカニカル的な話は省きますが、ジムニー乗りの私も

『ヒャッハー!!大雪!?サイッコー!』(個人の・・・)

と雪山に突撃していました。一度もスタックする事もなく、難なく乗り越えていくジムニーは

やはり唯一無二の存在だと再認識!!

同じく非凡な走破性を持つランドクルーザーでも雪山に突撃はできますが車両価格がお高い・・

もったいなくてできません!

 

本当は前回の予告にあった林道に行きたいのですが大雪過ぎて通行止めに・・・

なのでレポートがありません、ごめんなさい。

 

しかたないのでジムニーと雪の写真を撮りたいなーと思っていると

あら、駐車場になぜだか一箇所大雪の積雪が残っているじゃありませんか(笑)

非常にわざとらしいと思いつつ、使わせていただきます

 

 

突っ込んだ雪の深さは43cm。でもぜーんぜん平気なのが頼もしいですね。

それでは今回はこの辺で!ではまた!

 

 

ジム漬けバックナンバーはこちら

ジムニーブログ ジム漬け|長岡店 ブログ|カルバン|タイヤ&ホイール (carvan.co.jp)