足まわりに、スタイルと、ワクワクを。カルバン

SHOP NEWSカルバン 野々市本店ブログ

SCROLL

トヨタ アルファード ヘッドライトクリーニング施工!!

 

いつも当店のブログをご覧いただき

ありがとうございます☺⭐

 

カルバン野々市本店ブログです✨

 

今回のブログは

いつもとは一味違った内容となっておりますので

是非チェックして下さいね!!

 

ヘッドライトクリーニング&コーティングでこんなにも違う!

 

今回ご紹介させていただきますのは、

長年乗られた愛車や、年数が経つにつれて

やってくる現象、

その中でも特に目立つ場所、

そう!

 

それがヘッドライトです!!

 

今回はその、ヘッドライトの

黄ばみに悩まされているお客様に

カルバンで実施しているヘッドライトコーティング

こんなに凄い!!!!!

とお伝えしたく、

投稿させていただきます✨

 

まずそもそも

なんで黄ばむの

なんで汚れるの?…

 

説明しよう!!

👇🏻👇🏻👇🏻👇🏻👇🏻👇🏻👇🏻👇🏻👇🏻

※以下情報サイト引用

 

昔の車のヘッドライトは、ガラス製でした。
そのためヘッドライトが黄ばむといったトラブルもありませんでした。

ところが近年では、プラスチックの加工技術が進歩したので、ヘッドライトもプラスチック製がほとんどです。
もちろん、プラスチックと言ってもいろいろな種類があります。
厳密に言えば、ポリカーボネイトと呼ばれる材質が使われています。

このポリカーボネイトを使うと、コストが大幅に削減することができます。
さらに事故の際にも、破片が飛び散りにくいため安全性も向上します。

ただしそれらのメリットと同時に、デメリットもいくつかあります。
例えば、紫外線や電球の熱に弱い、キズが付きやすいといったものです。
太陽光線に紫外線が含まれている以上、黄ばみのトラブルは避けて通ることができません。

 

「黄ばみの主な原因は紫外線」

 

ヘッドライトが黄ばむ理由は、表面に使用される素材である「ポリカーボネート」が紫外線により劣化するためです。

ポリカーボネートは衝撃に強く、透明性が高いといったメリットがある反面、紫外線に弱いのが特徴です。

そのため、車を外に置きっぱなしにしていると紫外線の影響をより受けやすく、劣化が進みやすくなります

 

紫外線による劣化の他にも、以下の事象が原因で黄ばみがより進行する可能性があります。

「ヘッドライト表面のコーティングがはがれる」

 

ヘッドライトの表面は紫外線を予防するため、あらかじめ特殊なコーティングが施されています。

経年劣化により徐々にコーティングが剥がれていくほか、くり返し行われる洗車によってもコーティングが剥がれていきます。

そうすると紫外線の影響を受けやすくなり、ヘッドライトの黄ばみの原因となります。

「走行中や洗車時に受ける小さな傷」

 

ヘッドライトは走行中に受ける小さなゴミや石を真正面から受けるため、細かな傷が付きやすい箇所です。

その多くは目で見えないような小さな傷ですが、積み重なるとダメージを蓄積してヘッドライトを劣化させます。
また、洗車もヘッドライトに傷を付けてしまう要因の一つです。

スポンジで洗う際は力任せに洗うのではなく、優しく洗うことを心がけてください。

「ヘッドライトの内側が汚れる」

 

ヘッドライトの黄ばみの原因は外側だけではありません。

車体とヘッドライトの間にわずかな隙間が生じていると、水やホコリなどの異物が入り込み内側に付着し、汚れの原因となります。

それが黄ばみを発生させてしまいますが、内側が原因だとすると自分で落とすのは困難なため、

ガソリンスタンドやディーラーなどのプロに依頼することをおすすめします。

「ヘッドライトの電球(バルブ)から出る熱の影響」

 

ヘッドライトの電球(バルブ)はかなりの高温になるため、

ヘッドライトのカバーにも熱が伝わりどうしてもダメージを与えてしまいます。

特に渋滞時は通常走行時よりも熱がこもりやすく、より悪影響を与えてしまうようです。

年月を重ねることでヘッドライトの劣化にもつながります。

 

ヘッドライトの黄ばみを防止するには紫外線を避ける

 

それではヘッドライトの黄ばみを防ぐためには、具体的にどのような対策を取るのが良いのでしょうか?

ヘッドライトを黄ばみにくくするためには、できる限り車(ヘッドライト)に紫外線が当たらないようにしましょう

ヘッドライトに塗布したコーティングは紫外線から表面を守る役割を果たしますが、

そのコーティング自体が紫外線によりはがれてしまいます。

そのため、いくらコーティング剤を塗布していても、

車を長時間停める場合はそもそも紫外線が当たらないように対策することが大切です。

直接紫外線からヘッドライトを守るために、以下のような対策が有効です。

👉🏻日向に駐車するのを控える

👉🏻屋根がある駐車場を利用する

👉🏻駐車中はカバーをかける

 

実際今回の施工の

before

after

を比べさせて頂くと、

 

before

 

after

 

 

ヘッドライトがキレイになるだけで

こんなに印象が変わり、

新車のような見た目になりましたね✨

 

お客様に大変喜んでいただきました🥰🍀

 

 

今回はカルバンの

「プレミアムコース」

ご利用いただきましたが、

汚れ具合によって

「スタンダードコース」

「プレミアムコース」

を使い分けれますので、

詳しくはスタッフまでお問合せ下さいませ✨👍🏻

 

8月の定休日は以下となっておりますので

お間違いなく😌✨

 

 

ご来店される際はマスクの着用

店内入り口でのアルコール消毒、検温のご協力を

宜しくお願い致します。😌

 

 

以上カルバン野々市本店ブログでした✨