足まわりに、スタイルと、ワクワクを。カルバン

SHOP NEWSカルバン 野々市本店ブログ

SCROLL

Cクラスをカッコよくドレスアップ!! IID製ロワリングキットやコーディング等、多数ご紹介!!

 

 

 

いつも当店のブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

カルバン野々市本店です

 

 

今回も当店でのカスタム事例をご紹介させていただきます

 

メルセデス・ベンツ CクラスIID製のロワリングキット、コードテック製のTVキャンセラー、タイヤ・ホイールセットの装着です

 

 

IID製のロワリングキットの装着は以前にもご紹介させていただきました

 

 

純正エアサスを利用して自在に車高を変化させることができるんです

小さいパーツですがこれだけでとてもカッコよくなりますよ

 

 

純正車高を測定してからご要望の高さまでローダウンしていきます

まずは純正状態で地面からフェンダーアーチのトップを測定して記録しておきます

 

 

続いて、純正のセンサーロッドを取り外ししてIID製の調整式のロッドに入れ替えます

ロッドの脱着はタイヤを外さずに作業することができます

 

 

調整式ロッドに入れ替えてから長さを調節していきます

脱着はとても簡単ですが調整が少し大変なんです

 

 

前後のバランスや左右差を確認しながら調整と測定を繰り返していきます

 

 

そして車高調整中にサクッとコードテック製のTVキャンセラーを施工させていただきます

走行中でもテレビが見れるようになる画期的アイテムです

 

 

OBDII ポートを利用してインストールするタイプです

Cクラスの場合は運転席足元にOBDIIポートが設置されております

 

 

フットランプ右側あたりに設置されています

レーダー探知機の電源供給等にも利用できますよ

 

 

OBDII ポートに製品本体を差し込むだけの簡単施工です

イグニッションONの状態でポートに本体を差し込み、本体のランプが黄色から緑色に変われば施工完了です

 

 

施工完了

 

同じ要領でキャンセルすることもできるのでとてもラクですよね

 

 

ちなみにTVキャンセラーは同乗者向けのアイテムです

運転中によそ見してはいけませんよ

 

コードテックさんからはTVキャンセラー以外にも輸入車向けのコーディングアイテムを沢山ラインナップしていますよ

輸入車オーナー様は是非チェックしてみてください

 

 

そして車高の設定も完了しました

純正エアサスペンションでこのローフォルムです

 

 

えっ ちょっと低すぎない

安心してください

走行モードによっては純正並みの車高で走行することが可能です

 

before

 

 

after

 

走行モードを変えればここまで車高が上がります

これだけ上がればどこでもいけちゃいますよね

 

 

車高設定ができたところでアライメント調整です

エアサスでも車高が変化すれば足回りの向きも変わります

最適な数値に補正することでタイヤの編摩耗抑制やハンドリングも良くなりますよ

 

 

そして最後にタイヤ・ホイールを取り付けていきます

今回取付するのはRAYS ホムラ2×9 の19インチです

 

 

ローダウンすることでノーマル車高では入らないサイズがバッチリ収まりました

ローテーションを考慮して前後共に 8.5J の225/40R19 の組み合わせです

 

 

プレミアムスポーツを意識したメッシュデザインがとても似合っています

Cクラスのサイズ感であれば19インチが丁度良いですね

 

 

純正の上品なスタイリングも捨てがたいですが、ドレスアップして大きく印象を変えるのもアリですよね

Cクラスはちょっとワルな感じがカッコいいんです

 

 

前後ホイールサイズは同じですが、リアが極端に凹むこともなく程よい感じ

この角度から見る2×9はとても立体的で美しいですね

これで一番コンケイブが少ない FACE-1 なのが驚きです

 

 

無事に全ての取付が終わりました

繁忙期シーズンということもあり、数日車をお預かりしておりました

 

カッコいい仕上がりにお客様にもご満足いただけたようです

 

 

 

輸入車カスタムもカルバン野々市本店にお任せ下さいませ

 

当店では輸入車ディーラー様が近いこともあり、毎日輸入車が入庫しております

タイヤホイールだけでなく、今回ご紹介したサスペンションパーツやコーディングアイテム等も取り扱いございます

 

お気軽にお問合せ下さいませ

 

 

以上、カルバン野々市本店ブログでした